UMAI
ISO9001認証取得ISO22000認証取得

ISO22000認証取得

食の安全重視・お客様志向の企業を目指して

日本ピュアフード株式会社は、2016年7月21日に青森プラントと西宮プラント、2017年7月20日に青森工場、船橋プラント、愛媛プラント、宮崎工場、鹿児島工場と、自社全7工場において食品安全マネジメントの国際規格である「ISO22000」の認証を受けました。
ISO22000は、食品工場における衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)を、効果的に運用し維持するための国際規格です。HACCPとは、食品危害(ハザード=危険源)を特定し、最終商品におけるリスクの程度を安全レベルまで低減するための管理手法のことです。
HACCPシステムを確実に運用するとともに「もっと安全」品質を目指すため、食品安全に向けた取り組みも更に進化させてまいります。

ISO22000、JAB

適用規格
ISO22000:2005
登録番号
JMAQA-F157
登録日
2016年7月21日
有効期限
2019年7月20日

審査登録範囲
食肉群、未加熱食肉群、加熱食肉加工群、そうざい製品群、冷凍食品群、調合調味料群の設計・
開発、製造

認証範囲に含まれる事業所
日本ピュアフード株式会社品質保証室、生産調達部、青森プラント、西宮プラント

適用規格
ISO22000:2005
登録番号
JMAQA-F200
登録日
2017年7月20日
有効期限
2020年7月19日

審査登録範囲
食肉群、未加熱食肉群、加熱食肉加工群、そうざい製品群、冷凍食品群、食肉エキス群、魚介エキス群、調合調味料群、食用油脂群の設計・開発、製造及び引き渡し

認証範囲に含まれる事業所
日本ピュアフード株式会社品質保証室、生産調達部、青森プラント、西宮プラント、青森工場、船橋プラント、愛媛プラント、宮崎工場、鹿児島工場

認証機関
(社)日本能率協会審査登録センター